髭の成長サイクル【ヒゲ脱毛が1回で終わらない理由が分かる】

髭を永久脱毛するためには、メンズエステやクリニックに1回行くだけでは終わりません。およその目安としては、2ヶ月から3ヶ月に1回程度の割合で1年から1年半程度は通う必要があります。

ヤシの実の画像
ですが、そのようなことを聞くと次のような疑問を感じる人も多いでしょう。

『生えているヒゲを全部一度に処理すれば、1回メンズエステに通うだけで、脱毛は完了するんじゃないの?』

『もしかして、何回もエステに通わせて、その分たくさんのお金をとろうとしてるのでは?』


実はここまでに書いた疑問というのは、私自身がヒゲ脱毛に通うまでに疑問に感じていたことなんですね。


なぜなら1回払い切りの料金設定ではない場合、通えば通うほどお金は必要になってくることは明らかですし、できるだけ安い費用でおさえられる方が、利用者の立場としては嬉しいことですから。


しかし、1回も施術では永久脱毛が完了しないことには、エステやクリニックに通わせる回数を増やすためじゃないことが、自分自身がヒゲ脱毛の施術を受けて、そのことに勉強することでよくわかりました。何回もメンズエステに通うことは、永久脱毛をするためには必要なことなんですね。


その理由は、髭の成長サイクルを知ればよくわかりますので、続いてはその点についてご説明させていただきます。


ヒゲの成長サイクル

髭の成長サイクルを図で表すと以下のように表現することができます。

髭の成長サイクルの画像
ヒゲは図のように、成長期、退行期、休止期の順で生えて、抜けて、また生えてを繰り返していきます。


ここで注目していただきたいのが、赤枠で囲んだ成長期の初期の部分です。このとき、根元の毛球の部分と皮膚表面にでている部分が切れていることがわかります。


このように切れている状態で脱毛をしても、皮膚の表面にでている部分しか施術することができませんので、毛球部分まで処置をすることは不可能なんですね。つまり、髭が皮膚内部で断裂している状態では、永久脱毛にはなりません。


そして、髭の成長周期は1本1本がバラバラですので、上記のよな切れたヒゲを処置をするためには、その毛穴から新しいヒゲが伸びてくるのを待たなくてはいけないわけです。これが、1回だけの施術では脱毛が完了しない理由となります。


たしかに、何回もエステや病院に通うことは面倒かもしれませんが、1回あたりの施術時間は1時間程度です。それを数ヶ月に1回続けるだけで、今後は面倒な髭剃りの時間が解消されるのですから、長期的に考えれば時間を有効利用できることになります。


それに時間以外にも、見た目の清潔感が得られて、印象がよくなるとメリットはすごく嬉しいものですよ^^


MEN'S TBCのヒゲ脱毛で気になることが分かる

TBCヒゲ脱毛 TBC髭脱毛体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ