学生時代からのコンプレックスだった青髭が消えた【ヒゲ脱毛の話】

青空の画像
私は髭が濃いことが高校時代からのずっとコンプレックスでした。そもそも髭が濃くなり出したのは、中学生時代からだったのですが、その頃は少し大人っぽくてなんだかカッコいいなとさえ思っていました。


しかし、高校に入学してから、おどろくほど急スピードで、髭は青く濃くなっていったんですね。朝にしっかり剃っていっても、部活が始まる夕方の4時ごろには毛穴がポツポツと目立ち始めていたので、本当に嫌でした。


対策として、剃らずに毛抜きで抜くということもやってみました。たしかに抜いた直後は、毛穴は目立たなくなるのですが、肌は真っ赤かに腫れてしまいます。しかも、時間をかけて丁寧に抜いたとしても、1週間もすればすぐに新しい髭が生えてくるんですね。


毛抜きを使って抜くことは何度も、何度もやりましたが、それで髭が無くなることはありませんでした。当時は、これを何度も続けていけば、その内生えてこなくなるのではとも考えていましたが、そんなことは起こり得ません。


なぜなら、永久脱毛をするためには毛乳頭と毛母細胞を破壊して、活動を停止させなくてはいけないからです。毛抜きで抜いて程度では、それらの破壊することなんて出来るはずがありません。


最近では、フラッシュ脱毛ができる高額な家庭用脱毛器も販売されていますが、あのような機械を使用しても永久脱毛をすることはできませんので、その点は注意をしてください。家庭用脱毛器が出来るのは、抑毛や減毛程度ですので、永久脱毛ではないです。


永久脱毛でコンプレックスを解消

森の景色
髭が濃いことが嫌で嫌で仕方なかった私は大学時代に、メンズエステの『美容電気脱毛』という手法で永久脱毛をすることを決断しました。


就職前ということもあり、面談で好印象と与えたかったということも自分の中でのきっかけになったと思います。そして、実際にやってみた感想としては、もっと早くやっておけば良かったというものでした。


自分でもびっくりするくらいにあごと鼻下部分がツルツルになりましたので、これまで背負っていた重荷をおろしたような気持ちになり、最高の気分でしたね。


もう、コンビニで買い物をするときにや女性と話すときにもアゴと鼻の部分を隠すこともなくなりました。それにコンプレックスを解消することもできた以外にも、毎朝の髭剃りの時間が必要なくなったというのも大きなメリットだったんですね。


メンズエステやクリニックで永久脱毛を受けるためには、決して安くない必要がかかりますが、それを支払う価値は十分にあったと思います。


もし、あなたも過去の私のように髭が濃いことをコンプレックスに感じているのでしたら、その悩みを解消するためにも、髭脱毛を受けることを検討してみてはいかがでしょう?


最近では、トライアルが1000円で受けることができたり、カウンセリングが無料だったりと施術しやすい環境になっていますので、男性が脱毛するには良い時期になってきていますよ^^


MEN'S TBCのヒゲ脱毛で気になることが分かる

TBCヒゲ脱毛 TBC髭脱毛体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ