ヒゲ脱毛で完全に髭を生えない状態にするなら、1年以上の期間が必要

信頼できるメンズエステやクリニックが見つかって、さぁこれからヒゲ脱毛を始めようと考えている方に、知っておいて欲しいことがあります。それは、髭を永久脱毛をさせるためには、1年以上の期間が必要ということです。

笑顔の男性

しかも、これは永久脱毛が可能な『美容電気脱毛』や『レーザー脱毛』を利用した場合となります※。


※美容ライト脱毛や自宅でケノンのようなフラッシュ脱毛では、毛乳頭を働きを停止させることはできませんので、抑毛や減毛は出来ても、永久脱毛をすることは不可能です。


なお、1年以上の期間がかかるというのは、メンズエステでもクリニックのような医療機関でも同じことになります。どこに行こうが、それだけの時間が必要なものということを知っておいてください。1回で永久脱毛が完了するような施術方法はありません。


では、なぜ1回の施術だけでは永久脱毛が完了しないのでしょう?それには髭の成長サイクルが関係しています。


髭の成長周期はおよそ1年

髭は1度抜けたとしても、またその毛穴から生えてきます。そして、生えて、抜けては何度も繰りかえします。このサイクルのことを髭の成長周期と言いますが、髭の場合はその期間がおよそ1年間です※。


※髭の成長周期についての詳細は、以下の記事で紹介していますので、よろしければそちらをご覧ください。
■関連記事:髭の成長サイクル


緑葉の画像

通常、私たちの髭が伸びるときには、根元にある『毛乳頭』と皮膚の表面から出ている『毛管』の部分はつながっているのですが、髭の成長が進んでいくと、それらは分断されてしまいます。


この分断がされているときには、レーザーや電気針を処理をしても、毛乳頭を破壊することができないために、永久脱毛にならないんですね。つまり、あなたが脱毛をするタイミングでそのような髭があった場合は、それは永久脱毛をされません。


そこで、時間をおいて髭がまた伸びるのをまってから、施術をしなくてはいけないことになります。そして、1ヶ月から2ヶ月に一回程度の施術を髭の周期である1年間続けることで、ようやくほとんどの髭を処理することが出来る訳です。


1回で治療が終わらないことを聞いて、面倒だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、永久脱毛が完了してツルツルな肌になったときに得られるメリットを考えれば、1年間通う価値は十分あるはずです。


毎朝の忙しい時間に髭剃りをする必要がなくなりますし、カミソリ負けをして肌が血だらけになることもありません。周囲も清潔感があるとして、好印象に感じてくれるのも嬉しい点です。何より青髭のコンプレックスを解消できることにより、自信が身に付くのが大きいと私は思います^^


あなたも、1年間通い続けることに悩んでいるのでしたら、永久脱毛をすることに得られるメリットを考えてみて、最終的な決断をしてくださいね。


また、最近では1000円から5000円程度の金額で、お試し脱毛を受けられるメンズエステもありますので、そのようなところで施術を受けて見てから、本格的な治療を受けるかどうするかを検討することもできますよ。


MEN'S TBCのヒゲ脱毛で気になることが分かる

TBCヒゲ脱毛 TBC髭脱毛体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ